茜の鯖缶日誌

マストドン ああマストドン マストドン(575)

Author Avatar
hota 8月 23, 2017

今更になって流行らない流行らなかったの話がTwitterやらはてブやらで盛り上がってて、やっぱ好きなんすねーみたいな雑な気持ちで眺めたり、流石に少しだけ意見したい気持ちになってツイートしたりしてましまろです。

流行らなかった、はまあ別にTwitterは元気なわけだしそういうもんだよね、って感じだけど、廃れたって言い方はあんまり好きじゃないですねというお気持ち。

なぜMastodonに移ったままなのか

たまに聞かれるようになったけど自分でもよくわからんのでいくらか説を立てていく

インターネットに疲れた

実際1500人以上フォローしていたTwitterのタイムラインは止まることがなくなり、事ある毎に少しは減らそうとしていたが、興味範囲だけに絞っているはずなのにこれ以上は減らしようがないラインみたいなのがもう1200-1300人くらいまで上がってきていたので、どうしようもなくなってきたなという気持ちがあった。

今はMastodonに残っている人たちを中心に適当にフォローしているので300人弱でまあそこそこに快適かなという感じ。氾濫した河川から流れるプールに引っ越したくらいの気分。

自分で立てたインスタンスのローカルタイムラインが快適

わたしが運用している以外にあんまり特徴の無いインスタンスだったせいか似たような人の集まりになり、結果的にそうなったみたいなところがありましまろです。ただローカルタイムラインの中で閉鎖的な空間ができているかというとそうでもなくて、最初のフォローの足掛かりくらいでやっているのでローカルタイムラインだけで会話しているかと思ったら他のインスタンスのユーザ含めて同じ話題に巻き込んでいたりがある。

adminとしてはまあローカルタイムラインの存在は無視してリモートフォロー先を意識したり完全に独り言だったりしても構わない(わたしが提供しているのはローカルのチャットスペースではない)スタンスでやっているけど、まあ人間なのでローカルタイムラインで拾われて思わぬ化学反応を引き起こすこともあるのはまあ見てて面白いですね。

FLOSSとしてのmastodonを追うのが楽しい

https://github.com/tootsuite/mastodon

元が翻訳投げようとして立てた鯖から始まったり、周りが各鯖のadminやcontributerなのもあってmaster相当に追随したり独自の機能加えたりがたのしいです。あと自鯖のユーザも妙に人柱気質があるので「master追随していい?」『やったー』みたいな謎の光景があり、ましまろです。

ほか

自分で立てた手前引けなくなってるんじゃないの、みたいな声も上がりそうだけど普通に自分で欲しくてやってるので潰すときは潰す気がする。まだその気はない。

追記があったらこの下にするはず。思いつきで書いてるので後で何か思い出すかもしれない。